自由ケ丘どうぶつ病院|三重県鈴鹿市にある動物病院です。一時預かりも行っています。

自由ケ丘どうぶつ病院|犬・猫・小鳥・ハムスター・うざぎ・フェレット

飼い主さんへのお願い

当院には、いろいろな種類の動物が通院しております。動物のためにも次の事をお守りください。
これはご自分の家族のため、そして他の方々への配慮でもあります。事故などのないように、マナーとルールはきちんと守りましょう。

犬を連れて来院される場合

首輪はしっかりと締め、リードをつけてください。首輪は指が1〜2本入る程度で締めるのが適正です。ゆるすぎるのは動物にとって楽なことではなく、首吊り・首しめ・すっぽ抜けの原因になります。小型犬はできるだけケージに入れて来院してください。

猫を連れて来院される場合

首輪とリードは必ずつけ、ケージに入れて来院してください。 洗濯ネット・座布団カバー・猫用ネットに入れてもOKです。特にこわがりな子や暴れてしまう子は必ずネットに入れてきてください。

小鳥を連れて来院される場合

止まり木が入った竹ひごの籠で来院されることをお奨めします。空き箱に入れたり、抱っこや手の中に入れてお越しにならないようお願いいたします。小鳥の場合なるべく30℃前後の温度を守ってお連れ下さい。 簡易カイロなどを箱の下に貼り付け、毛布などで包んであげると良いでしょう。

ハムスターを連れて来院される場合

脱走のできないよう、ケージ等に入れてお連れ下さい。
手の中や抱っこは非常に危険ですのでご注意ください。

初診時のお願い

初診の方は飼っている動物に関するいろいろなことをお聞きします。時間に余裕を持ってお越しください。
可能な限り、つれて来る動物のことを一番よくわかっている方がお越しください。

尚、高校生以下のお子さんが来られる場合は、必ず保護者の方が同伴してください。

そうでない場合は、診療内容の判断・決定ができる方がお越しください。
(代理の方の場合、治療内容・費用などの決定をしていただけない場合があります。)

  • 現在食べている食事の内容をお聞きします。
  • 病歴・ワクチン接種などについてお聞きします。
  • 生年月日・ワクチンの証明書、フィラリアやノミなどの予防薬投与履歴、いままでにかかった病気や怪我とその通院記録・かかりつけの病院名と電話番号など。

Copyright © 2004. 自由ケ丘どうぶつ病院. All Rights Reserved.
三重県鈴鹿市下大久保町2669-3|TEL 059-374-4828